Thing King Time

http://tadazz.blog6.fc2.com/

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by tada | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

10 2005

2005 キャンプイン 春パート2(夜の巻)

昼間いったい何度あったのだろう?
天気があまりにも良すぎるせいで、日が沈むとグッと冷え込む。
昼と夜とでは少なくとも15度の温度差はあるだろう。この温度差もキャンプの楽しみの一つといえる。


太陽が顔を出している間に、子供達が作った蝋燭・行燈に火を燈す。
20050508215750s.jpg

紙コップにクレヨンの削り片を入れ、溶かした蝋を流し込む。固まれば出来上がり。蝋燭の火では温まらない。。。当たり前だ。
20050508215818s.jpg

このキャンプ場では材料を無料で貸し出ししており、作る事が出来る。行燈に描かれている絵はもちろん、子供達が書いたもの。

薪に火が入るとキャンプの夜本番。
20050508220012s.jpg

暖まる。しかし、背中は冷える。

ここで、以前勘違いをしてしまった、WBの違いでどう雰囲気が変わるか。又やってみた。
↓WB:昼光
20050508215849s.jpg

↓WB:白熱灯
20050508215921s.jpg

昼光の方がいい感じ。か?

頭上に広がる星のカーテン。息は白く、炎が揺らめくキャンプの夜。
全てが贅沢な酒のつまみ。やめられないですね~。

暗闇を照らし続けた3基のランタン。
20050508220336s.jpg

パート2(夜の巻) はこの辺で。。。最終回、パート3(食)へ続く。。。

(全てKONICA MINOLTA DiMAGE Z2にて撮影)

スポンサーサイト

Posted by tada | 23:03 | Comment [6] | TrackBack [0] | キャンプ

«prev | home | next»

キャンプには、やっぱり「火」が欠かせませんよね!ランタンもいいけど、あのろうそくの明かりがまた、いいんですよねー。最近は、めっきりツーリングも行かなくなってしまいましたが、ろうそくの火を見ながら一杯やるのが、楽しみでした(アルコールストーブとシェラカップで、お燗しながら(笑))。

行燈もよく描けて、また、よく撮れてます。実験、私も「昼光」のほうが暖かそうでいい感じだと思いました。次回の「食」の巻も楽しみにしております。

Commented by ichi [URL] | 05/11 00:40| edit

おはようございます。
やっぱりこういった雰囲気には暖かさが必要ですから、昼光の方が合ってます。
お子さんの力作が輝いてますね。

Commented by shinashina [URL] | 05/11 07:48| edit

蝋燭の明かり、とてもいい雰囲気で撮れてますね!
キャンプには、ほの暗い明かりがよく合いますよね~。

Commented by Qチャン [URL] | 05/12 08:05| edit

雰囲気がよく伝わってくる写ですね!お子さん達にも、いい思い出になると思いますよ(^^)。羨ましいです・・・

Commented by ゆきぱぱ [URL] | 05/12 11:38| edit

最近のキャンプ場って、TVゲームが出来たりする所もあるそうですが、ろうそく作ったり、行灯作ったりしてる方が断然良いですね!

パート3も楽しみにしてます。

Commented by エディ [URL] | 05/12 14:31| edit

>ichiさん
またはじめられてはどうですか?ツーリング。カメラを持って、きっと以前とは違った楽しみ方が出来ますよ。

>shinashinaさん
大きく分けると、風景は昼光、オブジェは白熱灯といったところでしょうか。早く、ちゃんと見られる夜景が撮れるようになりたいです。

>Qチャンさん
そう思います。ゆらゆらと、揺らめく炎をただ眺めているだけで、時間のたつのも忘れてしまいます。

>ゆきぱぱさん
子供達が、友達とキャンプの話でもしてくれていると、親としては嬉しいんですけどね。

>エディさん
ほとんどのキャンプ場でAC電源が使えるので、中にはTVゲームを持ち込む人もいるんでしょうね。ろうそくは良かったですよ。溶けた蝋がいろんな形に固まって、子供達も喜んでいました。

Commented by tada [URL] | 05/13 07:59| edit

TrackBackURL: http://tadazz.blog6.fc2.com/tb.php/16-2dca03c9

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。